FEH日記01:めくるめく謀略の世界

戦禍のボーナスキャラを手に入れるべく大いなる英雄再びを「ワユかドルカスどっちでもいいから来い!」って血眼で回してる最中に青3無2というなんとも残念な盤面に遭遇、しぶしぶ引いた青からまさかの速↑守↓ルーテ。

昨今のシグルドショックやら何やらで高速紙装甲青魔の立場が軒並み危ういこともあり、「補強ポイントではないけど原作で好きなキャラだし、縛鎖でデューテが2回使えると思えば……」と若干ドライな態度でお迎えしてしまったルーテさんですが(ごめんなさい)、実際使ってみると看板に偽りなく優秀。能力とスキルがいい感じに噛み合ってるので戦禍あたりなら謀略からの奮迅攻め立てで無双できちゃうし、ヒーラー&回復スキルなしでルナ7連を安定して周回できたのは今回が初めてでした。
速さ-5ってのが速さ激戦区に属するキャラにとっては存外影響でかいので、それがほしいかどうかでデューテとも使い分けできるかなという感じ。

今まで謀略持ちがソニアしかいなかったのもあってそもそもまともに謀略を使ったことがなかったんですけれども、初期位置からかけて奇襲or受け出しを有利にしたり、釣り出した先でかかるように位置調整したりと仕込みのように使ってみるとこれがなかなか面白い。とにかく間合いの外からかけておけるのが便利で、これが思わぬところで役に立つことも。
このゲーム普通にやってると両軍出たとこ勝負でSLGっぽく計算してどうこうみたいなのはほとんどないから新鮮

謀略複数掛けがこんな便利なんだったら、今のところボックスの肥やしになってるアルヴィスを覚醒させてみてもいいかなと思ったり。向こうはデフォで謀略3つ持ってるし、聖印で速さの謀略来たらますます愉快なことになりそう。
どんだけ謀略巡らすねん。


今回プレイ日記カテゴリを新設してみました。
まあ性格的に毎日コツコツとかゲームは1日1時間とかってのができないたちなので、そういう風にやらざるを得ないようなゲーム(ソシャゲとか)のしか書かない気がしますが。

Related Post

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*