雑記40

試験的にAzel – Vampire Male Follower for SSEを公開しています。
中身はインストーラからNon-Dawnguard Editionを省いた以外は元のファイルとまったく同じです。
無印用をそのまま入れても動作するようなのでこれをリリースする必要性に疑問を感じなくもなかったんですが、これを出さないことで「このmodはSSEでは動かない」とみなされてしまうのもそれはそれで残念でしたし、SSEで初めてSkyrimに触れるという方も迷わずに済むよう改めてリリースいたしております。
SSEでもAzelをどうぞよろしくです。


f8rh5a.jpg
頂点編集ってやり始めるとキリがないし簡単に目標を見失って茫漠たる荒野に迷い込むので、いつも法線だけ整えるつもりでやってます。それっぽく見せるためというよりも、なんかちょっとズレてるな……って思った時に、「法線はキレイだから!」と自分で自分に言い訳するためですね。でもキレイな法線ってどういうのを言うんだろう。
いやまあ、こうやって顔作るのはいいんですけど、最近あんまりその後に繋がらないんですよね。作ったら作ったでそれで遊ぶわけでもなければ出力もしないとか、そんなんばっかです。フォロワー化するならAI凝りたいんですけど、アイデアはあっても技術がないんで何をどういう風にすればどのくらい実現できるのかとか、そういうところの摺り合わせから始めないといけない。CK触るようになって2年ちょい、まだまだわからないことだらけです。せっかくpapyrus覚えかけたのに時間が空いたらまた忘れたし、こういうのは継続してやらないと身につかないですね。
ほんと言うとArtemionのSoulBanisher絡みのスクリプトをね、もうちょっとなんとかしてやりたいんですよ……。
現状なんともなってないんでそのままなんですけど。


sf18v7.jpg
こないだのオータムセールで念願のStardew Valleyを買いました。
昔からキャラクリできるゲームは十中八九金髪にするんですけど、CS無料放送期間中に観た『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』にすっかりハマってしまい、今回は赤毛ということになりました。ウェンディリスペクトです。
公式ローカライズ対応まで待てなくて、google翻訳くんをお供にお勉強がてら英語のまま遊んでます。
(買った数日後に有志日本語訳が1.1に対応してたんですが、気付いた時にはもう2年目だったんでもうこのデータは英語のままで通すと思います)
家族の在り方が様々で、住民との交流は予想以上にアダルティな雰囲気。キャラ付けも入念になされていて、自分の英語力だとそのへんの細やかなニュアンスを汲める自信がないんですよね。もっと賢かったらよかったんですけど、ほんとに。字面からして個々の性格が出てるなと思います。
よくハーベストムーン(PS/PSP)と比較されてるのを見ますが、そういうところで個人的には2(N64)の方に近いように感じました。
Shaneが好きです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*