雑記22

Celedor and Artemion – Elf Brothers 公開しました。属性付きの召喚武器で戦うフォロワーです。
便宜上非スタンドアロンとしましたが、厳密には顔に関するファイルで環境依存となるのはmalehead.ddsとmalehead_s.ddsのみで、他は同梱のものが反映されます(首から下は完全に環境依存です)。
Assetsの許諾の都合上このような形になりましたが、元はスタンドアロンで作成していてかつesp上にデータを残してあるので、CKとnifskopeを使用して以下の手順でスタンドアロン化できます。
多少手間なのでスタンドアロンフォロワーの構造をある程度ご存知の方向けです:
1. CKでceledorfollower.espを開き、Celedor(aaaCeledor)とArtemion(aaaArtemion)のSkin ToneのRGB値をメモする。
2. Celedorの種族をaaaCeledorRaceに、Artemionの種族をaaaArtemionRaceに変更後、Skin ToneのRGB値を合わせる。
3. meshes/actors/character/celedor下に以下のファイルを入れる。
  ・体型modのメッシュ(詳細はスタンドアロンフォロワーの作成方法を解説しているサイト様をご参照ください)
4. textures/actors/character/celedor下に以下のファイルを入れる。
  ・DCE – Realistic Male Face by Drumberのmalehead.dds, malehead_s.dds
  ・体型modのテクスチャ(詳細はスタンドアロンフォロワーの作成方法を解説しているサイト様をご参照ください)
  ・XPMSかXPMSEのSkeleton.nif
  ・↑をコピペしてリネームしたSkeleton2.nif
5. nifskopeで000012CC.nif(※CeledorのFacegenData)を開き、MaleHeadHighElfのツリーを展開、
  malehead.ddsのパスをactors\character\celedor\malehead.ddsに、
  malehead_s.ddsのパスをactors\character\celedor\malehead_s.ddsに書き換える。
6. 00007E86.nif(※ArtemionのFacegenData)についても同様にする。
*顔のテクスチャだけ独立させたい場合はmalehead_msnと_sを所定の場所に入れて手順5と6だけで大丈夫です


魔力の弓をNPCに使わせようとすると上手く構えられずその場で素手攻撃を繰り返すだけになるので、ArtemionのMaterialize Soul Banisherに関しては詠唱時にScript(EquipitemEX)で弓矢を強制装備させる処理をしています。
どういうわけかBound Weaponに設定しても納刀で消えてくれないんですが、動作テストでは実害はなさそうだったのでそのままにしてあります、ごめんなさい。効果時間(1m)が切れると消えます。
ぶっちゃけるとCeledorとArtemionが兄弟ってのは後付けで実際はそれぞれ別個に作ったものなんで似せる気もあんまなかったんですけど(もし眼の色以外に似てると感じるところがあるとすればたぶん作者の造形のクセの部分です…)、互いのRelationshipをAllyにしてるせいかFCO環境下だとプレイヤーそっちのけで向き合ってしゃべってたりしてちょっと妬けました(笑)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*